中国北京郊外、周口店の石灰岩洞穴から発見された化石人類更新世中期、50万~20万年前の生息と推定される。原始的な石器を用い、火を使った。ホモエレクトゥス‐ペキネンシス。旧称、シナントロプスペキネンシス。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[世界史/先史時代・その他の世界史の言葉]カテゴリの言葉

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉