• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、蝦夷 (えぞ) 地や東北・北陸地方と大坂・兵庫などを西廻り航路で結んだ廻船。主に北国の海産物を上方 (かみがた) で売却し、塩・酒・雑貨などを仕入れて北国で売却した。北前船。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉