• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎狂言。時代物。3巻。河竹黙阿弥作。明治17年(1884)東京猿若座初演。北条家の滅亡を中心に脚色した活歴物。上の巻の「高時 (たかとき) 」だけが上演され、新歌舞伎十八番の一となっている。