• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

北極海を経由して太平洋と大西洋を結ぶ航路。ユーラシア大陸のロシア沿岸を通る北東航路と、北米大陸のカナダ沿岸を通る北西航路がある。地球温暖化の影響で北極海の海氷が減少したため、活用の可能性が高まっている。ヨーロッパとアジアを結ぶ現行のスエズ運河喜望峰を経由する航路に比べて航海距離が格段に短く、コストの低減が見込まれる。