• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の漂流記録書。11巻、付録1巻。桂川甫周編。寛政6年(1794)成立。天明2年(1782)大黒屋光太夫らの乗った船が遭難し、アリューシャン列島アムチトカ島に漂着してロシア人に救助され、10年後に帰国するまでのロシアでの見聞を記録したもの。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉