1. 《北天の星の意》北極星の異称。

  1. 《北極星が多くの星の中心であるところから》皇居。また、天子。

    1. 「―位高くして百官星のごとくに連なるといへども」〈太平記・二一〉

出典:青空文庫