• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中山道 (なかせんどう) 関ヶ原または鳥居本から分かれて琵琶湖東岸を北上、栃ノ木峠を越え、鯖江福井を通り、大聖寺小松金沢を通り高岡富山から海岸沿いに親不知 (おやしらず) の難所を越えて直江津柏崎を経て新潟に至る約500キロの街道。