• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」子罕 (しかん) から》どんなにいやしい者でも、しっかりした志を持っていれば、だれもその志を変えさせることはできない。人の志は尊重すべきであるということ。→三軍も帥を奪うべきなり匹夫も志を奪うべからざるなり