• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

匹夫之勇の解説 - 学研 四字熟語辞典

思慮浅く、血気にはやってただがむしゃらに、腕力を振るうだけのつまらない勇気。
注記
「匹夫」は、身分の低い男、転じて未熟で思慮の浅い小人しょうじんのこと。
出典
『孟子もうし』梁恵王りょうけいおう・下
類語
猪突猛進ちょとつもうしん 暴虎馮河ぼうこひょうが

キーワード[身の程知らず]の四字熟語

キーワード[勇気]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。