• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[接尾]《「ぎ」とも》助数詞。
  1. 馬などを数えるのに用いる。

    1. 「ゆきやらで雪の尾花と見つるかなひと―ふた―の駒にまかせて」〈夫木・一八〉

  1. 反物の布帛 (ふはく) を数えるのに用いる。

    1. 「幾―ともえこそ見わかね秋山のもみぢの錦よそにたてれば」〈後撰・秋下〉