• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

医食同源の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。食事に注意することが病気を予防する最善の策である、また、日ごろの食生活も医療に通じるということ。▽「医食」は医薬と食事、「同源」は根源が同じ意。
句例
医食同源に心掛ける

医食同源の解説 - 学研 四字辞典熟語

食事は医療の根本であり、病気を治す薬と健康を増進する食事とは、本来根本は一緒であるから、日常の食生活に留意することが大切だとする東洋医学の考え方。
注記
「医食」は、医薬と食事。「同源」は、根本が同じであること。「医食は、源みなもとを同じうす」と読み下す。
表記
「医食」であり「衣食」ではない。

医食同源の解説 - 小学館 大辞泉

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。

[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など必要としないという薬食同源の考えをもとにした造語といわれる。

[元気・健康を表す/健康・病気]カテゴリの四字熟語

キーワード[健康/不健康]の四字熟語

キーワード[食事]の四字熟語