• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漢方で、六臓六腑を巡って気血の流れている12の経脈。肺経から始まり、大腸経・胃経・脾経 (ひけい) ・心経・小腸経・膀胱経 (ぼうこうけい) ・腎経・心包経・三焦経・胆経を経て肝経から再び肺経に戻り、全体が一つの流れになる。十二経絡。十二経脈。→奇経八脈

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉