• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。生まれ方によって衆生 (しゅじょう) を12に分けたもの。胎生・卵生・湿生・化生 (けしょう) の四生に、有色 (うしき) ・無色・有想・無想・非有色・非無色・非有想・非無想を加えたもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉