1. 陰暦15日の夜。三五 (さんご) の夕べ。満月の夜。

  1. 陰暦8月15日の夜。中秋の名月の夜で、酒宴を催し、詩歌を詠む習わしがあり、また、月見団子・芋・豆・栗などを盛り、ススキや秋の草花を飾って月を祭る。芋名月。初名月。 秋》「―やすすきかざして童達/鬼城」→十三夜

出典:gooニュース