• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サンショウバラの園芸品種。落葉低木。葉の付け根にとげを二つもつ。初夏、淡紅紫色の八重咲きの花を開く。花びらの一方が欠けているので、十六夜の月にたとえてこの名がある。挿し木により栽培。

[生物/植物名]カテゴリの言葉