• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中世のヨーロッパで、教会がその教区の農民から収穫物の10分の1を徴収した税。のちには世俗領主も取り立てるようになった。