• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(ドイツ)Die sieben letzten Worte unseres Erlösers am Kreuzeハイドンの管弦楽曲。1785年作曲。序曲と七つのソナタ、および終曲からなる。スペインのカディス大聖堂からの依頼による作品。のちにハイドン自身の手により、弦楽四重奏曲とオラトリオに編曲された。