1. 10個の文字。

  1. 十の字の形。十文字 (じゅうもんじ) 。

  1. キリスト教徒が、キリストが受難にあった十字架になぞらえて、祈祷 (きとう) の際に手で描く十字の形。

  1. 十字形に並んで見える星座。北半球では白鳥座 (はくちょうざ) 、南半球では南十字座

  1. 検地の用具。材木で、縦横ともに1尺2寸(約36センチ)くらいの十字形に切り組み、中央に水縄を入れるくぼみを刻んだもの。これを田の中央に張ってある水縄に当てて角度を測量する。

  1. 十字餅 (もち) 」に同じ。

    1. 「踏馬勢子 (たふばせこ) の輩を召して、各―を賜ふ」〈吾妻鏡・一三〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース