• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. あちこちの檀家。方々の施主。

    1. 「勧進帳をささげて、―をすすめありきける程に」〈平家・五〉

  1. 方々の得意先。顧客。

    1. 「十六年このかた、―の機嫌を取り」〈浄・宵庚申