• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

俳諧で、一座百韻ごとの連句を十巻 (とまき) 続けて行うもの。一巻ごとに百韻の式目に従う。→千句

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉