• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
知徳にすぐれた僧を10人選んで宮中の内道場に仕えさせたもの。内供奉 (ないぐぶ) に任ぜられた。
日吉 (ひえ) 山王七社権現の一。瓊瓊杵尊 (ににぎのみこと) 権現とみていう称。国常立尊 (くにのとこたちのみこと) から数えて第10の神にあたり、地蔵菩薩 (ぼさつ) 垂迹 (すいじゃく) とされる。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉