千万無量の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

推し量ることもできないほどに数・量の多いこと。▽「千万」は非常に数が多いこと。「無量」ははかり知れないほど量が多いこと。「万」は「ばん」とも読む。
句例
千万無量の思い、千万無量の軍勢
用例
されば恋の功徳くどくこそ、千万無量とも申してよかろう。<芥川竜之介・邪宗門>

千万無量の解説 - 学研 四字辞典熟語

数や量が、計り知れないほど多いこと。
注記
「せんばんむりょう」とも読む。「千万」は、数が多いこと。「無量」は、量ることができないほど量が多いこと。
用例
「千万無量の思を裹める一点の涙」〈尾崎紅葉・金色夜叉〉

千万無量の解説 - 小学館 大辞泉

限りなく数が多いこと。はかり知れないこと。また、そのさま。せんばんむりょう。「千万無量の思い」

キーワード[数量]の四字熟語

出典:青空文庫