過去・現在・未来の三劫 (さんごう) にそれぞれ現れるという千人の仏。特に現在の賢劫の千人の仏をいい、釈迦はその4番目の仏とされる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉