• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. 同じ数量を千度重ねたもの。また、その結果の数量。

  1. 《近世語》この上もない喜怒哀楽の情を表す語。特に、至極満足の意。

    1. 「うそにしても、是は―ぢゃ」〈浮・諸艶大鑑・六〉