1. 織機で、縦糸を巻くのに用いる、木製で中央のくびれた棒状の部品。おまき。輪鼓 (りゅうご) 。〈和名抄

  1. 紋所の名。1を図案化したもの。

  1. 榺締め」の略。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫