• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ五(四)]
  1. 手などでこまかに切り離す。こまかにばらばらにする。「花びらを―・る」

  1. もぎとる。むしりとる。「つきたての餅を―・る」

[可能]ちぎれる
[動ラ下二]ちぎれる」の文語形。
[接尾]《動詞五(四)段型活用》動詞の連用形に付いて、その意を強め、はなはだしく…する、盛んに…する、という意を表す。「ほめ―・る」