《「ちひき」とも》千人もの多人数で引くこと。また、それほどの重さのもの。