1. 千本の手。非常に多くの手。

  1. 千手法」の略。

  1. 千手陀羅尼 (だらに) 」の略。

千手観音」の略。
平家物語に登場する遊女。駿河国手越 (てごし) の長者の娘。鎌倉に捕らえられた平重衡 (たいらのしげひら) の寵愛を受け、重衡が切られたのち、信濃の善光寺に入って弔ったという。
(「千寿」とも書く)謡曲。三番目物金春禅竹作。捕らわれて鎌倉にいる平重衡のもとへ源頼朝が千手の前を遣わし、二人は酒宴を催して歌い舞うが、やがて重衡は都に返される。