• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

たくさんに枝分かれした枝。ちえだ。

「和泉なるしのだの森の葛の葉の―にわかれてものをこそ思へ」〈古今六帖・二〉