千言万語の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

非常にたくさんの言葉。また、たくさんの言葉を話すこと。さらにくどくどと言うこと。▽「千」「万」は数の多いことを示す。「言」「語」はともに言葉のこと。
出典
鄭谷ていこく「燕詩えんし」(詩)
句例
千言万語を費やす
用例
彼が千言万語を舌を弄ろうして倦まざるは、畢竟ひっきょう利の一字を掩おおわんがためのみ。貧する者の盗むは世の習ならいながら、貧せざるもなお盗まんとするか。<尾崎紅葉・金色夜叉>
類語
千言万句せんげんばんく 千言万言せんげんばんげん
対義語
一言半句いちごんはんく

千言万語の解説 - 学研 四字熟語辞典

ことばを尽くして言うこと。多くのことばを費やして、あれこれ述べること。
注記
「せんげんまんご」とも読む。「千」も「万」も、数が非常に多いこと。
出典
鄭谷ていこく「燕詩えんし
用例
彼が千言万語の舌を弄ろうして倦まざるは、畢竟ひっきょう利の一字を掩おおわんが為のみ。〈尾崎紅葉・金色夜叉〉
対義語
一言一句いちごんいっく 一言半句いちごんはんく

千言万語の解説 - 小学館 大辞泉

非常にたくさんの言葉。千言万句 (ばんく) 。「千言万語を費やす」

[言動を表す/話す/議論・相談]カテゴリの四字熟語

出典:青空文庫

キーワード[言葉]の四字熟語

キーワード[発言]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。