千辛万苦の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

さまざまな苦労や困難をしていくこと。また、そうした苦しみ。▽「千」「万」は数の多いことを示す。「辛苦」が千も万もあるという意。
句例
千辛万苦を重ねる、千辛万苦した末にでき上がる
用例
あるいは右に、あるいは左に、あるいは緩に、あるいは急に、千辛万苦して、以もって今日文明の境界に透徹とうてつせり。<中江兆民・三酔人経綸問答>
類語
艱難辛苦かんなんしんく 粒粒辛苦りゅうりゅうしんく
活用形
〈―スル〉

千辛万苦の解説 - 学研 四字熟語辞典

さまざまな苦難。ありとあらゆる苦労や困難を経験すること。
注記
「千万の辛苦」という文字を入れ替えて作られたことば。
用例
千辛万苦のうちに過した十六年の旅が、ばかばかしかった。敵に対する憎悪も、武士の意地も、亡父への孝節も、すべてが白々しい夢のように消えてしまった。〈菊池寛・仇討三態〉
類語
悪戦苦闘あくせんくとう 艱難辛苦かんなんしんく 粒粒辛苦りゅうりゅうしんく

千辛万苦の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)つらいことや苦しいことをいろいろ経験すること。また、その苦しみ。「―して成功を得る」

[喜怒哀楽を表す/苦しむ・苦労する]カテゴリの四字熟語

出典:青空文庫

キーワード[苦心・苦労]の四字熟語

キーワード[苦悩]の四字熟語

キーワード[困難]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。