半信半疑の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

半分は信じているが、半分は疑っている状態。うそか本当か判断に迷う様子。
句例
半信半疑で聞く、半信半疑の面持ち
用例
私には令嬢と柏木とのそんなに親しい間柄が、いまだに半信半疑であった。<三島由紀夫・金閣寺>

半信半疑の解説 - 学研 四字熟語辞典

半分信じて半分疑っている状態。真偽が定かでなく、判断に迷っているさま。信じたい気持ちと疑わしく思う気持ちが心中で微妙に揺れ動いている状態。

半信半疑の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)信じられそうでもあるが、疑わしく思う気持ちもあって、どちらとも心の決まらない状態。「半信半疑で話を聞く」
  • 「巨勢は―したりしが」〈鴎外・うたかたの記〉

出典:青空文庫

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。