• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

みぞおち辺りまでの下半身を、ぬるめの湯につける温浴法。水圧から上半身を解放して心臓の負担を軽減したり、血行をよくしたりする。→部分浴全身浴