• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「き」は1寸、「なか」は半分の意。一文銭の直径が1寸であるところから》

  1. 1文の半分。半文。

    1. 「(十文トルマデハ)いかな九文―でも、堪忍ばし召さるな」〈浄・歌念仏〉

  1. 半分。

    1. 「小男鹿 (さをしか) の八つの御耳どころか、―ある御耳でも、あっちら向いて聴く事ではない」〈滑・浮世風呂・四〉