• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《火の見櫓の半鐘を盗む者の意》背の非常に高い者をあざけっていう語。半鐘盗人 (ぬすっと) 。