ある人を基準として、親族関係においてあとの世代にある血族。子・孫などの直系卑属と、甥 (おい) ・姪 (めい) などの傍系卑属とに分ける。⇔尊属