都城・仏寺などで、南方に建てられ、中心的な建物に通じる門。ふつう、正門とされる。

出典:青空文庫