《「なんでん」の撥音の無表記》紫宸殿 (ししんでん) の異称。内裏の南側の中央に位置しているのでいう。
サトザクラの一品種。葉の裏面に毛が密にある。花は八重または半八重で淡紅色。