• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天子としての徳。

「朕ふたたび―を治めて」〈太平記・三〉