• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 仏の教法を一人の僧だけが相続すること。

  1. 仏の教法を、言葉や文字によらず、心から心へ正しく伝えること。以心伝心。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉