• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

単文孤証の解説 - 学研 四字熟語辞典

たった一つの文章と、わずか一つの証拠。証拠が不十分なことのたとえ。
表記
「単文」を「短文」と書きちがえない。「孤証」を「弧証」「狐証」などと書きちがえない。
出典
『水経注すいけいちゅう』速水そくすい
対義語
博引旁証はくいんぼうしょう
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。