• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

裏をつけずに、袖口・裾などの縁 (へり) を撚 (よ) って仕立てた単衣 (ひとえぎぬ) を数枚重ねること。女性が夏季に用いた。