• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治10年(1877)の西南戦争時に、佐野常民 (さのつねたみ) ・大給恒 (おぎゅうゆずる) らが中心となり、傷病者救護を目的として組織した団体。明治20年(1887)日本赤十字社と改称。