律令制で、神祇官 (じんぎかん) に仕えた職員。卜占 (ぼくせん) による吉凶の判断をつかさどった。