• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

事物に現れる現象や兆候によって神意を問い、事の成り行きや吉凶を予知すること。うらない。うらえ。

「武蔵野に占部 (うらへ) かた焼きまさでにも告 (の) らぬ君が名―に出にけり」〈・三三七四〉