• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

正月初の卯の日に、魔よけの具として用いる杖。柊 (ひいらぎ) などの木を5尺3寸(約1.6メートル)に切り、2、3本ずつ5色の糸で巻いたもの。昔、宮中では六衛府などから朝廷に奉った。 新年》「古猫の相伴にあふ―かな/許六

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[新年/行事]の季語