[動サ変][文]いん・す[サ変]
  1. 印 (いん) や型を押す。「契約書に―・する」

  1. しるしを残す。跡をつける。また、しるしが残る。「未踏の地に第一歩を―・する」

    1. 「轍 (わだち) の跡は深く軟かい路に―・して」〈花袋・春潮〉

  1. 影や光を他の物の上に届かせる。また、影や光が物の上に現れる。

    1. 「赤土の上に網のような模様を―・している」〈鴎外・灰燼〉

    2. 「月の光はくっきりと地に―・して」〈独歩・少年の悲哀〉
  1. 強い印象を与える。

    1. 「此時ほど我心に…、意味ありげなる趣を―・したことはない」〈独歩・悪魔〉

出典:青空文庫