• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形]いかにも危ない感じがするさま。「―・い手つき」
[補説]「あぶない」に比べて、わきで見ている者の主観的判断が強く含まれている。
[派生]あぶなっかしがる[動ラ五]あぶなっかしげ[形動]あぶなっかしさ[名]