• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

金融機関が金融再生法に基づいて分類・開示する債権の区分の一つ。経営破綻の状態には至っていないが、財政状態・経営成績が悪化し、契約に従った元本の回収や利息の受け取りができない可能性が高い融資先に対する債権。→破綻懸念先債権