陸上自衛隊が導入している予備自衛官制度の区分の一つ。普段はそれぞれの職業に従事し、有事の際には自衛官として防衛招集・国民保護等招集・治安招集・災害招集などに応じ、第一線部隊の一員として現職自衛官とともに任務に就く、非常勤の自衛官。自衛官として1年以上勤務し退職後1年未満の者または予備自衛官を対象として採用する(予備自衛官補出身者は不可)。平成9年(1997)に導入。即自。